確かに

2023年02月05日 09:19

毎朝8時と、毎晩19時に二匹のチワワを散歩に連れて行くのが日課です

元々生粋の猫派だった私ですが、5年前に知り合いが転勤になり連れて行けず
飼っていたチワワを引き取ってくれないかと言われたことから犬を飼い始めました

私は幼少期それはそれはど田舎に暮らしていて、家も庭もアホほど広く
裸足で野山をかけずり回り、パンイチで滝に飛び込むような子供で
生傷は絶えず、常に牛蒡みたいに真っ黒
到底、今の姿からは想像もつかないだろうと思います

そんな田舎育ちな上に、両親がムツゴロウさん並みに動物が好きだった為
我が家には常に猫、犬、鶏、山羊が常駐しておりました

当時は色々うるさい人もいなくて、犬は放し飼い、猫も自由気ままで
かろうじて鶏と山羊は囲いの中

毎朝卵を取りに行って母が目玉焼きを作り
休日には山羊のお乳でチーズを作ったりパンケーキを焼く

そんなスローライフな幼少期でした

話を元に戻します、脱線しすぎました

犬のね、散歩を毎日してるって話ですよ

散歩仲間がいるんです、毎回じゃないけど、偶然あちらも犬の散歩中に出くわすと
色々話しながら一緒に散歩するんです

小学3年生の女の子と

彼女の学校の話とか、犬の話、家の話をしながら一緒に歩くんですが
その時間が私はとても大好きなのです

で、先日彼女が突然こんなことを言うのです

「UFOってさ、いるとしても絶対光らないと思うんだよね」

「何で?」

「だってわざわざ目立つことするわけなくない?ここにいますよー!って」

「何でそう思うの?」

「だって偵察に来てるとしたら、目立たないように気づかれないようにするじゃん」

「確かに」

「でも映画でも目撃情報でも絶対UFOってギラギラ光ってて、派手な電飾じゃん、おかしくない?」

「確かに」

「だからさ、UFOはいたとしても、目撃情報あれ全部作り話だと思うんよね」

「確かに」

「人間より遥かに上を行く生物なんだから、見えないようにしてるはず、絶対あんなに光らない」

「確かに〜〜〜〜〜〜」

彼女から飛び出す言葉にはいつも感動するし、心がスッと軽くなる。
派手な電飾か、、笑 そりゃそうだな笑
人間もそうかも知れないなぁ
派手で目立ってキラキラして、ここにいますよー!見つけてくださーい!
そういう人が多すぎて、逆に目立たない時代ですね

ふと
「ねぇねぇ、おばちゃんはさぁ、派手で目立つタイプだと〇〇ちゃんは思う?」
と聞いてみた

「おばちゃんはね、美人だけど派手じゃないよ。
もう少しお化粧してもいいと思うけど、私は今のままが好きかな」

「マジで、嬉しい、ありがとう。あなたも本当に可愛いよ」

そんな話をしながら彼女と一緒に見上げる夜空は、いつもとても穏やかで、美しい。




記事一覧を見る

powered by crayon(クレヨン)