デザイナーひろしの話

2022年07月07日 16:27

CDを作るにあたり、曲は自分で作りますが、ジャケットなどのデザインはその道のプロに頼んでいます。
私が最も信頼を寄せるデザイナーひろし
正式名称は岡本啓(オカモトヒロシ)
呼び捨てにしていい人ではありません、年上だし、顔怖いし。
でもなんていうか、めちゃくちゃチャーミングな人なのです。
顔怖いけど。
めちゃくちゃ優しいんです。
顔怖いけど。
優しい、というと優しい人をイメージすると思いますが、多分あなたが今想像してるような優しい人ではないです。
わかりにくい優しさです、伝わりにくい優しさです。
それもこれも顔が怖いからです。
でもね、本当にあんなに心がオープンで、優しい人は滅多にいません。
それにデザイナーとしての仕事の丁寧さとセンスとスピード感
プロ中のプロです。
顔怖いけど。

私がオカモトさんが大好きな理由はたくさんあります
話が面白いところ、いい意味で適当なところ(仕事は丁寧)、人の悪口言わないところ、アロハシャツが日本一似合うところ、昼間から飲み歩くところ、海外旅行が趣味なところ、ああ見えて博学なところ、優しいけど間違ってることははっきり言うところ、などなど
あげればキリが無い。
本人気づいてるかどうかわからないですが、あの人、実はめちゃくちゃ良い人です。
顔怖いけど。

私が配信リリースをやり始めた一昨年の12月からずっと、オカモトさんはデジタルジャケットをデザインしてくださってます。
必然的に、作った曲を一番最初に聞いているのもオカモトさんです。
毎回、数パターン送ってきてくれます。その中から私が選ばせていただいてるんですが、どれもこれも良くて、毎回選ぶのに苦戦いたします。
本当に感謝しかないのですが、これからもわがまま言ってオカモトさんにお願いし続けたいなと思います。
いつかちゃんと恩返しできるまで頑張ろうと思います。

7/7にリリースした新曲『シークレットラブ』のジャケットがこれまた、、
最高の高だと思うのですが、候補の全てがカッコ良かったんです。
悩みに悩んで、あれにしたんですが、他のも見て欲しくてですね。
勿体無いから。

オカモトさん大好き。長生きしてください。

記事一覧を見る

powered by crayon(クレヨン)