おかげさまで大好評 EARSY 2ndアルバム「オンナノウタ」遂に発売開始!

EARSY 1stアルバム「Bad Times Good Times」リリースから1年。
EARSYのセカンドアルバムが遂にリリース決定!待望のセカンドアルバムは完全セルフプロデュース!
もちろん全曲EARSYの書き下ろし、アレンジもEARSY本人が手がけています。
本当にやりたかったことをとことんまでやり尽くしたEARSYのセカンドアルバムはアコースティックサウンドでロック、ジャズ、フォーク、ボサノバなど様々なアレンジで、10人のオンナ心をテーマにしています!
名曲「可部線に乗ってきみに会いにいこう」「礼子」収録!
ギターに柴作伊佐雄、福田康作、Madd Kwan、ピアノにモンゴル松尾、ドラムに石井聡至
サックスにあのヘンリーバンドの野々田万照、フルートに太田和孝、ベースに中野力、ブルースハープにキング増本、さらにこの度、上綱克彦氏にオルガンを一曲弾いて頂いていると言う超豪華さでお届け!!
ぜひお聴きください!!

オンナノウタに込めたEARSYの強い思い

EARSY待望のセカンドアルバムタイトルは「オンナノウタ」
「女性は女性らしく、自由に生きて行って欲しい」EARSYがこのアルバムに込める思いはそこである。
年老いていく自分に焦ってみたり、若い女を妬んでみたり、不倫してみたり、旦那に内緒で借金作ってみたり、新興宗教にはまってみたり、実はパチンコ依存症だったり、人には絶対言えない過去があったり。。。
どんなに美しいオンナでも何かある、それがオンナという生き物だ。自分がひとりのオンナとして生きているからこそ感じるオンナの業と悲しみ、哀れさ、愛おしさ。それらを10人のオンナをテーマに書き綴ったメロディと歌詞には、EARSY以外の人間には書けないであろう世界観がある。
ひとつひとつの歌に景色があり、その中でひとりのオンナの物語が始まる。
「オンナノウタ」はそんなアルバムだ。
オンナは過去を背負いながら強くなり、美しくなり、痛みを知って優しくなる。
様々な痛みを背負いながらも前にむかって歩いていこうとするオンナ達を、時にセクシーに、時に切なく、時に激しく、時にコミカルに表現した全10曲。
EARSYとゆかりの深いミュージシャン、柴作伊佐雄、福田康作、野々田万照、中野力、モンゴル松尾、その他にも優れたミュージシャンが多く参加。
まるで映画を見ているかのようなEARSYの音と歌詞の世界をどうぞお楽しみに。

EARSY 1st Album Bad Times Good Times

こちらも引き続き売れ行き好調!
ダイジェストPVご視聴はこちらからご覧いただけます!
https://www.youtube.com/watch?v=D-FhCjVmly0

10曲入り2500円 POPなEARSYの世界観をご堪能ください。
ご購入はこちらから
http://www.fsstudio.jp/fixmusic.html

EARSY 1st Album [Bad Times Good Times]
1 雪跡
2 Water Colors
3 だいてだいて今すぐに
4 The Day
5 赤い大地
6 25時間
7 星
8 Last Song
9 Bad Times Good Times
10 Closing Time
All Songs by EARSY

Information

2016/8/27土曜
「オトナノオンナノ男前ライブ」
19:00オープン 19:30スタート
ADV 3000enn DAY 3500enn
@音cafe Luck

2016/8/30火曜
ちゅーぴーFM「EARSYのBad Times Good Times」76.6MHZ

2016/10/15
徳島ツアー詳細はまだです

2016/11/26
EARSY➕夏目一郎
ピアノと歌のDUOライブ
19:30オープン 20:00スタート
ADV 3000enn DAY 3500enn
@Music Bar JUGEM

Contact Us

お問い合わせはメールのみお受けいたしております。
nayjeejam@icloud.com

powered by crayon(クレヨン)